知っておきたい環境用語

リサイクル 頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
この分類での新着
限外ろ過  [2017-3-13]
精密ろ過  [2017-1-13]
膜分離  [2016-6-14]
海水淡水化  [2014-6-17]
この分類での人気
3R  [3657hit]
海水淡水化  [1657hit]

リサイクル

イデオネラ・サカイエンシス201−F6

読み:いでおねらさかいえんしす  解説:ペットボトルや衣服の素材であるPET(ポリエチレンテレフタレート)を分解する細菌。2016年3月11日、京都...

LCA(Life Cycle Assessment)

読み:えるしーえー(らいふさいくるあせすめんと)  解説:ある製品に関して、原料採取、製造、流通、使用、廃棄または再使用など、すべての段階を通して、環境にど...

海水淡水化

読み:かいすいたんすいか  解説:海水を処理して淡水(真水)を作り出すこと。または、そのための設備のこと。地球上には水が豊富にあるよ...

改正食品リサイクル法

読み:かいせいしょくひんりさいくるほう  解説:食品廃棄物の発生抑制を目的にした法律。改正のポイントは年100トン以上の食品廃棄物を出す事業者に、発生...

下水汚泥リサイクル

読み:げすいおでいりさいくる  解説:国内で発生する下水汚泥のほとんどは焼却処分し、その約3割を埋め立てている。残りは海底に沈めたり、セメ...

ケミカルリサイクル

読み:けみかるりさいくる  解説:使用済みの資源を化学的に処理(熱分解や化学分解)して、原料に戻して再利用すること。たとえば、廃プラ...

限外ろ過

読み:げんがいろか  解説:限外ろ過膜を用いたろ過技術。限外ろ過膜はUF(Ultrafiltration Membrane)膜とも呼ばれる。0.001μm〜0.0...

サーマルリサイクル

読み:さーまるりさいくる  解説:別名、サーマルリカバリー、熱回収。廃棄物を焼却する段階で得られる熱エネルギーを回収すること。たとえ...

3R

読み:さんあーる、すりーあーる  解説:3Rとは、循環型社会を目指すために重要な以下のキーワードのこと。Reduce(リデュース)=ごみそのものを...

精密ろ過

読み:せいみつろか  解説:精密ろ過膜を用いたろ過技術。精密ろ過膜はMF(Microfiltration Membrane)膜とも呼ばれる。液体中に含ま...

ペットボトルリサイクル

読み:ぺっとぼとるりさいくる  解説:ペットボトルは、石油由来のポリエチレンテレフタレートという樹脂でおり、その頭文字を取ってペット(PET...

膜分離

読み:まくぶんり  解説:ろ過技術のうちのひとつで、膜を用いて物質を分離および濃し分ける技術の総称。圧力差や濃度差などを利用...

マテリアルリサイクル

読み:まてりあるりさいくる  解説:別名、材料リサイクル。廃棄物や不用品の素材を加工処理して再利用すること。広義で「ケミカルリサイクル...

リサイクルマーク

読み:りさいくるまーく  解説:リサイクルマークは、リサイクルできる製品かどうか消費者が判別できるようにつけられたマークのこと。197...


ページトップへ